FC2ブログ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/05/05 (Mon) 20:45
はじめに

『人類が真に研究すべき問題は人間なり』
(コナン・ドイル「緋色の研究」第1部、第1章より)


私は、シャーロキアンを名乗るほどではありませんが、シャーロック・ホームズシリーズの小説が好きです。
前ブログで使っていたハンドルネームが「hyro(ヒイロ)」という事もあって、パッと「緋色の研究」という小説のタイトルを思い出したのが、このブログタイトルの由来であります。
かなり、安直ですが・・。

要するに、私(ヒイロ)が色んな事を「研究」した成果を書き残しておく事が、このブログを開設した理由となります。 もっとも、この「緋色の研究」というタイトルにおける「研究」は、原文では、少し違う意味で使われていたようです。

@新潮文庫版の「緋色の研究」に載っている、改版にあたっての解説では、

なお、本書の原題名は「A Study in Scarlet」であるが、この「Study」について最近の調査ならびに出版物によると、美術専門用語「習作」と訳すのが正しいことが判明した。

とあります。
実際に、原文で使われている箇所を見ると、

「そう、緋色の研究というやつをねえ。  いささか美術的な表現をつかったっていいだろう?」(「緋色の研究」第1部、第4章)
「僕らの緋色の研究の成果は、ただ彼らの表彰ってことになるだけさ。」(「緋色の研究」第2部、第14章)

となってます。

【あっ、ドッペル・・・!?】
ちなみに、ニックネームが、「ひいろ色」なんて、ヘロヘロな名前になってしまったのは、当FC2ブログでは、すでに「hyro」を使っておられる方がおられる様なので、仕方なく変えたからであります(笑)
ニックネームが前と同じでなくとも、前ブログを読んでくれていた方なら、分かる人には分かるでしょうしね。

閑話休題・・・。

【当ブログの運営方針】
さて、それでは、当ブログで書いていく内容です。

1.映画レビュー
まずは、これ。
これは、若手女優が主演(または準主演)を張る映画について、映画館まで観に行った時の感想です。
たまに、洋画とか、若手女優の出演していない映画についても、感想を書くとは思います。

@評価は、100点満点。
1点刻みになるのは、その時の気分とか、他の作品との序列を表す為です。

2.書評
私は、仕事で多忙な日でも、通勤途中では読書を欠かしませんし、休日には、家で読書します。
なので、本を読んだ感想を、ざっくばらんに書いていこうと思います。

@評価は、6段階評価。 → ★★★★★
星0~星5つまで。

(追記)
良く考えてみたら、6段階評価でした・・。
修正しておきます。

3.CDレビュー
前ブログで、ちょこちょこっと書いてましたが、こちらで書く事にします。
前ブログが、歌姫に関するブログだったので、こちらでも、歌姫のアルバムについて聴いた感想を書いていきます。
連休の時くらいしか、書けないかもしれませんが・・・。

@評価は、100点満点。
1点刻みになるのは、その時の気分とか、他の作品との序列を表す為です。


それぞれの評価基準は、また追って、別記事で書きます。

4.その他
気が向いた時にしか書きませんが、日常生活において感じた事も、書こうかと思います。
京都に住んでますので、地元ネタとか。


「私(ヒイロ)の研究の成果が、ただ誰かの表彰ってことになるだけさヾ(´▽`)ノ」
スポンサーサイト

<< 評価基準 (映画レビュー) | ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。